スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2016年04月23日

アロマ歯磨き粉とマウスウォッシュですっきり

朝に欠かせない歯磨き。

精油とホワイトクレイと重曹で自分で作ることができるんです。

朝からお気に入りの香りでは磨きすると気分も上がること間違いなし。
重曹を入れることで、虫歯予防になりますし、ホワイトニング効果・口臭予防効果が。
天然のクレイは菌を中和し、虫歯予防にもなりますし、お口の中の老廃物も吸着してくれます。


<アロマ歯磨き粉の作り方>

材料:
ペパーミント 1滴
オレンジ・スィート 2滴
ティートゥリー 1滴
グリセリン 5ml
ホワイトクレイ 小さじ1
重曹 小さじ1
ビン(遮光ビンだとなおいいです) 25ml入りのもの

作り方:
グリセリンを容器に入れます。それから精油を入れてよく混ぜ、ホワイトクレイ、重曹を入れます。そしてよく混ぜるといい感じのペースト状になるのでそこで完成です。


ついでにマウスウォッシュも作りたいところ。
材料もほぼ同じですし。
ちなみにグリセリンと重曹、精製水は薬局で、クレイはアロマショップで手に入ります。

<アロママウスウォッシュの作り方>

材料:
グリセリン  10cc
好きなアロマ精油 30滴(3種類~4種類くらいにします)
精製水 90cc
容器
※アロマ精油はアロマ歯磨き粉と同じでいいです

作り方:
容器にグリセリンを入れて、精油を加えよく混ぜ、最後に精製水を入れて混ぜたら出来上がり。

大さじ1くらいを口に含んですすいだらお口さっぱり!  


Posted by lovelatte at 23:23Comments(0)

2016年01月31日

朝のブラッシングで艶髪に

シャンプーのなかった時代には、ブラッシングはとても大事な意味がありました。

いまは、髪のもつれを取って、ヘアスタイルを決める準備としてするブラッシングですが、本来は「髪の汚れを取る」という目的でするものだったのです。

シャンプーのなかった時代は、髪の毛についたフケやほこり、抜け毛などの汚れはブラッシングをしてとっていました。
ブラッシングによって油汚れを落としやすくすることもできます。
シャンプーを使わない湯シャンをしている人は、ブラッシングに時間をかけますからね。


ブラッシングを丁寧にすると、頭皮のマッサージ効果が期待でき、血行が良くなって皮脂が適切に分泌されるようになり、頭皮をよい状態で保つことができます。

朝ブラッシングをすると、髪のコンディションも全然違ってくるのですよ。

そうして適度にブラッシングで汚れを落としておくと、シャンプーの回数を減らすことができます。
すると、よけいな皮脂を落としすぎたり、頭の皮膚の常在菌を必要以上に落とすことを防ぐことができます。


ブラシはツゲの櫛がおすすめ。
パーマヘアの方も目の粗いものを選べば大丈夫です。
美容師さんも「パーマはブラッシングで取れやすくなったりはしません」といっています。

ツゲの櫛は、椿油に何回もつけこみ、椿油を充分に染み込ませて出来上がっています。
そのため、櫛通りもよく、とかせばとかすほど、毛先まで椿油が行き届き、髪に艶が出て、皮膚の乾燥を防ぎ、フケや抜け毛を抑えます。
また、ツゲの木が静電気を防止するので、切れ毛や枝毛にもなりにくくなります。

きちんとお手入れすれば一生モノのツゲの櫛。
ぜひ手に入れてお手入れに使ってみたいものですね。  


Posted by lovelatte at 22:43Comments(0)

2015年09月03日

アロマホットタオルでむくみスッキリ、目の疲れにも。

朝起きたときに顔がむくんでいたらへこみますよね。

だけど朝は忙しいからあまり時間もかけていられません。


そんなときはホットタオルで肌を蒸してあげるのがおすすめです。

そうすると皮膚の温度が上がり、血行が良くなるので、余分な水分や老廃物が流れやすくなります。


ホットタオルを作るときに1滴垂らしておきたい精油はローズマリー。
脳の血流を促進し、集中力、記憶力を高めてくれるので、目覚めもスッキリします。

ホットタオルの作り方は簡単。
洗面器に水を入れて、ローズマリーの精油を1滴垂らしてよくかき混ぜてからタオルを入れ、クルクルと丸めて絞っておしぼりみたいにします。

電子レンジに入れて500wで1分くらいでホットタオルの出来上がり。


顔に載せてしばらくホーッとして、十分あたたまったら、冷たい水で顔を洗い血管を引き締めます。

蒸しタオルで血管をゆるめ、冷たい水で血管を引き締めて、ポンプのように血行をよくしていくわけです。


このホットタオル、使い道はいろいろで、夜にはラベンダーの精油で作って疲れた目に載せてあげると疲れ目に効果抜群です。

疲れ目は首にもくるので、ホットタオルを首にあてるのもいいですね。
首のコリが取れてスッキリしますよ。

あと、生理痛のときもお腹に載せて温めてあげるとずいぶん楽になります。

よかったら試してみて下さいね。  


Posted by lovelatte at 21:55Comments(0)

2015年05月23日

梅雨の季節の養生

日本には四季がある、これは素晴らしいことですね。

だけど四季があるからこそ、ついていけずに体を壊すケースがあることを、季節と体調変化の関係性について書かれたブログで読みました。


これからだと、季節は夏へ向けて「長夏」の季節に入ります。
「長夏」の時期についてはいろいろな考え方がありますが、梅雨など雨が続きじめじめした季節のことと私は考えています。

梅雨で体調が悪くなる原因は陰の気「湿邪(しつじゃ)」です。
なんだか納得できる名前ですよね。

身体には水分が溜まり、食べものから水分や栄養素を吸収して、それをもとにエネルギーや血液や体液を作って、全身に運んで、様々な器官を健やかに保ってくれる「脾(ひ)」の働きが悪くなりがちなんです。


ちなみに私は食べ過ぎ、運動不足、ストレスがたたって、脾の調子がとても悪いんですよ。

すると、食べても栄養失調状態になり、水分ばかりが溜まって老廃物で身体がいっぱい。
ちゃんと栄養にならないので、代謝が悪くなってどんどん太ってしまうんです。
もちろん、便秘とむくみは身体に張り付いたようです。


こうした状態を防ぐためには、食べ過ぎないことはもちろん、脾を養い、身体に水分や熱を溜め込まない食事の選び方が肝心。
また、いつも空調の効いた部屋にいて汗をかきにくくなっている場合は、ヨガなどの適度な運動によって体内の湿気を排出させることで、脾の養生につながります。

私は暑くてもお風呂に入る、通勤のときに一駅分歩くということから始めています。
冷たいものや生ものを避ける、バジル、クローブ、シナモンをとるなど食生活も工夫しています。  


Posted by lovelatte at 23:13Comments(0)

2014年12月05日

すっきり目覚めるには

お布団がぬくぬくと気持ちよい季節になりました。

お布団と別れがたくつい遅刻寸前!という方も多いのではないでしょうか。
私もですけどね。

朝スッキリ起きられないのは、身体が休息モードから活動モードに切り替わっていないことが原因の一つです。

この切り替えには五感を刺激するのが効果的!

アロマテラピーはその中でも絶大な効果があります。
精油の成分は、鼻から取りこまれると脳までダイレクトに伝わり覚醒を促すことができるからなんです。

味噌汁の香りで目を覚ますのも幸せですが、アロマでシャキッと起きるのもいいですよね。

この朝アロマを成功させるカギは、手に届くところに精油の瓶とティッシュを用意しておくこと。

寝ぼけながらでも、精油をティッシュに1~2滴落として香りを嗅げばすっきり目覚めることができますよ!


おすすめ精油は

<レモン>

・興奮やイライラを落ちつかせ、気持ちをリフレッシュさせる
・血液の循環をよくして、冷えやむくみを改善する
・免疫力を高め、感染症を予防する

レモンの精油に含まれるリモネンという成分は、体温を上げる働きがあります。
体温が低いことはスッキリ起きれない原因のひとつです。
とくに血のめぐりが悪い人は朝の体温が低いことが多いですから、そういう場合はレモンの精油を活用してみてください。

<ペパーミント>

・頭をスッキリさせて眠気を覚ます
・風邪やせき、鼻づまりなどの呼吸器系のトラブルを改善する
・抗炎症作用により、肌のかゆみをしずめる

ペパーミントは呼吸器系・消化器系の不快な症状をやわらげます。
花粉症や鼻づまりに悩んでいるときや、二日酔いの朝に使うと効果を発揮します。

<ローズマリー>

・やる気が無いときや落ち込んだときに元気になれる
・低い血圧を正常に戻す
・肌のたるみやむくみを解消する

ローズマリーは脳細胞を活気づけて、頭をスッキリさせる作用があります。
「午前中は頭が回らない……」という夜型さんは、ローズマリーの精油をぜひ試してみてください。
  


Posted by lovelatte at 23:25Comments(0)

2014年07月12日

時短でも有効美容

朝の1分1秒はとても貴重です。寝坊してしまった朝は特にそう思いますよね。そんな時でもメイクやスキンケアは手を抜きたくない、なるべくいつもと同じようにしたいと思います。

そんな時の時短メイクやお手入れをご紹介します。まずはスキンケアですがそんな時のためにオールインワンゲルを使用します。1個で化粧水、乳液、美容液効果が得られるので忙しい朝にピッタリです。


小さいお子さんがいらっしゃるママにも便利アイテムですよね?
そしてメイクですがチークを塗った後残ったブラシで瞼やフェイスラインをブラッシングするだけで顔にシェーディングができるのでちょっと小顔効果メイクが期待できちゃいますよ~。時間が短くなると当然心にも時間のゆとりも生まれるので焦り感がなくなります。

焦ると普段ちゃんとできる事もうまくできなくなってしまうので心には余裕を持ちたいです。
朝のメイクと同様にヘアスタイリングに時間がかかってしまう人も多いのではないでしょうか?
私はセミロングでくせ毛という事もあり、軽くブラッシングしてまとめ髪が簡単にできちゃう髪質なのでちょっと便利です。
毎日巻いている私の友達はホットカーラー愛用派です。忙しい朝でも綺麗になりたい気持ちだけはもっていたい私です。
  


Posted by lovelatte at 16:14

2014年04月14日

時短パック

こんにちは~毎日暖かい日が続いていますね~季節の変わり目はお肌トラブルも多い時です。


自分では大丈夫だと思っていても、お肌や体調に異変を感じたらすぐに対処ですよね!


そんな時期にもお肌のお手入れはしたいけど、あまり時間がかかってしまったり、面倒くさいのは嫌ですよね?


私は朝ご飯を作っている時等短い時間で美肌パックをしています。


実は朝パックなるものが販売されているのでこちらを使って時短お手入れです。朝からパックだけど時間にしたら本当に2~3分で済んでしまいます。毛穴も引き締まるのでその後のメイクのノリもいいですよ~。

毎朝という訳には行かないけど余裕のある時は朝のほんの少しの時間をお手入れに使っています。次の日予定がある時は、前日のお風呂タイム後スペシャルお手入れをしますが普段は朝パックで十分です。
これから暑くなる時期にもピッタリなお手入れだと思います。
メイクが崩れやすい時期は毛穴を引き締めておくとメイクも崩れにくいのでは?と思います。時短パックのおかげで少し朝早起きすることができるようになったので余裕をもって行動できます。
お弁当も作るようになったので節約までできちゃってお得な気分です。皆さんもぜひ朝パックやってみてくださいね。
  


Posted by lovelatte at 09:51

2013年12月10日

ストレスも痩せられない原因です

私の友人は、子供が不登校になり、昼夜逆転して引きこもってしまったので、ここ3年ほど、ほとんど家とスーパーを往復するくらいの生活を送っていました。

そうしたら、まぁ当然太るわけですが、食べる量を減らしても痩せないんです。

確かに運動量はほとんどないし、基礎代謝も上がらないだろうなと思っていたんですけど。

あと子供に付き合って、昼夜逆転の生活をしていたせいで、友達自身が睡眠障害になってしまったのです。

「今何時か時計を見たらわかるんだけど、全然実感がわかないの。昼か夜かも、何月何日かも。見て納得するだけ。体はわかっていないんだ。」

そう語る彼女は、原因不明のじんましんやひどいむくみに悩んでいます。

話を聞いていて、健康美について書かれているブログを思い出しました。

太り出して心当たりもないのに痩せられない人の話です。

アロマの国際資格を持った人のアドバイスがすごいなと思いました。

「ストレスや緊張で体がこわばって、代謝が悪くなると痩せられない」という言葉です。

そのブログにはアロマオイルを使って、ストレスを解消して血行を促進する方法が載っています。

友達にも教えてあげよう。
  


Posted by lovelatte at 20:55Comments(0)

2013年11月02日

気持ちが継続しない時は

何かをしよう!

ととても素敵な事を思いついても、なかなか継続しないと言う人は、意外に多いのではないでしょうか?

そんな方にお勧めの精油があります。

ユーカリ

集中力をアップしてくれる働きがあるんです。

私は、毎朝、芳香浴をするだけの気持ちに余裕も時間に余裕もありません。

さらに、芳香浴をした火を消し忘れたら…なんて怖い気持ちにもなります。

そこで、朝、使うユーカリの使い方は、かなりシンプル。

少し温めのお湯を洗面器に張って、ユーカリの精油を数滴垂らします。

ここで直ぐに顔を洗ってもいいのですが、お湯で香りが周囲に広がります。

この香りを楽しみつつ、化粧や髪をセットすると気持ちがスッキリします。

朝、歩こう、と決めた気持ちが維持できるのは、この精油のおかげだと思っています。

皆様もちょっとした工夫で精油を楽しんでみてはいかがでしょう?

続かなかった、日記や運動、家計簿などが意外に続くかもしれませんよ!  


Posted by lovelatte at 15:01Comments(0)

2012年10月25日

気軽に「ながら美容」

朝からできる美容法はとにかく、簡単で手間がかからないことに限ります。

ただでさえ忙しい朝、しかも私は早起きをして、ゆっくりと準備をする・・・。

なんてことはなかなかできないのです。

そう、朝は少しでも長く寝ていたぃ~~~。

の方が勝ってしまうのです。

なので、「ながら美容」が一番続けやすいし効果的に実践できるのではと常々思っています。

当たり前すぎてスルーしてしまっていることを、見直して

一つずつ取り入れていこうと思います。

で、一番、日常的で簡単なことで思いついたのは歩くこと。

会社では座っていることが多いので、通勤時間を有効的に使います。

今は気候がいいので会社の最寄駅よりもひとつ前の駅で降りて歩いて行くことにしました。

10分早く、家を出ないといけないけれど、それだけの価値はあります。

なんだかとっても新鮮で楽しく歩いています。

最近はじめたばかりですが、ちょうど夏の終わりから秋に入る景色の移り変わりを

まのあたりして見ることができます。

休日に公園や山に出かけるのではなく、

日々の通勤途中にもたくさんの四季の移り変わりを発見できるものだとうれしくなってきます。

スッキリとした気持ちで仕事に入ることもできて、一石二鳥です。

ちょっと意識するだけでできる「ながら美容」。オススメです。  


Posted by lovelatte at 14:29Comments(0)

2012年07月10日

朝は歩く

同年代の友人で、すごく肌がきれくてスタイルも抜群

手や足の指先ケアもきちんとしている友人がいます。

彼女は仕事、子供の世話、義父の介護と休む暇なく働いているのに

いつもきちんとしている。

本当に感心して

「どうしたら、そんなにキレイでいられるの?」

と聞いてみると

「気を抜くと女はすぐにおばさんになるよぉ~。
   だから、負けたらだめなのよぉ。誰かじゃなくて自分に(ハハッ)!」

と豪快に笑っていました。

彼女の朝の美容法は5時半に起きて洗顔、マスクをしながら朝食の用意と身支度、

通勤は事務所まで20分かけて歩く。

この時の足元はもちろんシェイプアップシューズ。

仕事中も休憩時間にはストレッチをしているようです。

一日に摂る水分量は2リットル。

彼女の美しさの秘訣はこの努力の賜物なんだろう。

詳しく聞けが聞くほど、私にはかなりの根性をもって取り組まなくては

いけない感じがするので、一つずつ取り入れることにしよう。

まずは運動不足なので、少しでも歩くことを心がけることにしよう!

彼女もアルコールも大好きだけど、アルコールでは太らないらしい・・・。

でも彼女が飲むのはワインと焼酎が多いからビール好きな私よりは若干太りにくい感じも・・・。

体重-5キロをめざしてこの夏の格言。

「飲むなら歩け!」で頑張ってみることにする。  


Posted by lovelatte at 11:52Comments(0)

2012年06月17日

朝の唇美容法

先週、体調を崩し発熱した事で唇が荒れてしまいました。

風邪は治り仕事に復帰したものの、薬を飲んでいるせいか唇の荒れが治まりません。

唇の荒れやハリは顔の印象もかなり変えてしまいます。

困ったものだと朝に出来る時短美容法を探してみました。

で、良さそうなものがみつかりました。

それは通勤時に出来る唇美容法。

ほうれい線に乳液を、唇には唇用の美容液やリップクリームをたっぷりと塗り

その上からマスクをして通勤するというもの。

マスクをすると自分の吐息がこもってスチームサウナのよう状態になるので

これをスキンケアに利用しましょうということらしいです。

確かにマスクをしていると口元がかなりスチーム状になり

保湿効果があるのは実感しています。

不快な感じだったけど、これをスキンケアに利用していると思うと

この状態も楽しめそうです。

乾燥対策、風邪や花粉予防のもなります。

オフィスに着く頃には口元もふっくらしているとのこと。

これって一石三鳥。

オフィスについてレストルームで最後の仕上げ口元メイク。

ふっくらツヤツヤした唇に口紅やグロスのノリもいいはずです。

とても簡単なので明日から試してみたいとおもいます。  


Posted by lovelatte at 14:09Comments(0)

2012年06月01日

朝のスキンケア

忙しい朝。

効率のとっても良いスキンケア方法を発見しました。

スキンケアをキチンと肌に浸透させることが出来る
「ながら美容ケア」です。

メイクは急いで仕上げて10分くらいですみますが

スキンケアはパパッとしてしまうと

化粧水が浸透する前に乳液を塗ってしまったり

乳液が浸透する前にファンデーションを乗せてしまったり・・・。

仕上がりはご想像どおり悲しい結果に・・・。



それを回避するとっても良い方法なのでご紹介しますね。

①起きたら、ぬるま湯で泡洗顔
  泡立てネットや最初から泡で出てくるタイプの洗顔料を使って
  泡立て手間をカットします

②化粧水をハンドプレスでなじませる

③シートマスクをしながら朝食をとる
  食べやすいように部分シートマスクを使います

④乳液(またはクリーム)をハンドプレスでなじませる

⑤乳液が浸透する間に着替を済ませる

⑥メイクのスタート!



③のシートマスクを毎朝して
夜のシートマスクもするのはお高くなってしまうので
朝の肌の様子をみながら朝、夜のマスク使用を決めています。

これが一日のタイムスケジュールにうまくのると
時間を短縮しながらかなりメイクののりもアップしました。

とっても気に入っています。

  


Posted by lovelatte at 10:41Comments(0)

2012年05月15日

上手な水分補給

忙しい朝の時間。

あわただしい朝だからこそ、有効的に時間を使いたいものです。

朝の私の美容法。

そんな大げさなものではなく、本当に日常のちょっと意識していることを書いてみます。

まずは水分補給について・・・

朝起きてすぐのお水をコップに一杯。

1日に人間の体から出る水分は、尿が約1,000~1,500ml、便が約900ml、
生理的に失われるものが約100ml。
合計、2,000~2,500mlもの水分が失われているそうです。

一方、食事から摂取する水分は約1,000ml、体内での代謝水が約200ml
だということを参考に考えると、飲料水として必要なのは
1日約800~1,300mlになるそうです。

「ちょっと汗をかいたな」というときは、約1,800mlの水分を摂るように
心がけるのがいいようです。

でも諸説色々あるので私は基本的に1.5L程度取るようにしています。
(根拠はモデルさんがその量をとるようにしていると小耳に挟んだから)

一度にがぶ飲みしてしまっては意味がないので、
飲むなら、1回200ml程度を何度かに分けて摂取するのがいいようです。


1日のサイクルとしては
朝目覚めたとき
午前10時と午後3時のおやつのとき
入浴前後、寝る前

などにコップ1杯ずつの水を飲むことが理想です。

これ以外に1日3回の食事のときにも1杯ずつ飲めば、
1日1,600ml程度の水分が補給できる。

逆に、水分を摂り過ぎてしまうと
過剰な水を処理するために腎臓に負担がかかり
体内の老廃物を処理しきれなくなってしまうため
体がだるくなったり疲れやすくなったりむくみを起こしたりしてしまうのだそうです。


キチンとした量の水分をこまめに摂取することが
美容と健康のカギを握っているようです。  


Posted by lovelatte at 14:23Comments(0)